武田信玄公の御生涯に深い敬慕の念を抱いている、管理人・大膳大夫カツヤの徒然なる日記を紹介致します。


by takedasikon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

武田信玄公像に会いに行こう♪

ご無沙汰しております!
最近、調子に乗ってマイカーを購入し、一眼レフを購入し…と欲望のままに生き、欲望のままに遊び暮らしていたので更新が滞っておりました(^^;

危うい…危うい…

さて、表題にもありますように…先日、京都国立博物館で開催されていた『長谷川等伯展』に足を運んで来ました。主たる目的の一つは長谷川等伯の筆による「伝・武田信玄公像」にお会いすることです!

長谷川等伯展はものすごい盛況で、入館待ち時間が2時間を越えるのはザラという状況でした。比較的、金曜日の晩などは空いていることが多いので、仕事帰りに職場から車を飛ばして遊びに行きました。

とても充実した内容の展覧会で、私は開催期間中に2度足を運びました♪なかでも目玉になっているのが国宝にも指定されている「松林図」です!これぞ日本の宝…墨の濃淡で表現された「霧」に溜息が漏れます。。。

しかし、私にとって特に思い入れの深い作品は、やはり「伝・武田信玄公像」なのです!

f0022982_1224524.jpg


武田信玄の肖像画として、あまりにも有名なこの画像…。しかし、近年の研究では「この画像の像主は、信玄とは別人ではないか?」という説が有力になってきています。

…じゃあ、この画像の像主は誰やねん?

という話について語ろうと思っていたら、用事で外出する時間になってしましました。続きは、また帰宅してからアップします。。。ではでは(苦笑)

ちなにみ上の画像は、管理人・大膳大夫カツヤが所蔵している掛け軸で、長谷川等伯筆「武田信玄公像」を模写したものになります。本物ではないですよ~♪
[PR]
by takedasikon | 2010-05-23 12:08 | 武田信玄