武田信玄公の御生涯に深い敬慕の念を抱いている、管理人・大膳大夫カツヤの徒然なる日記を紹介致します。


by takedasikon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

爽やかで涼しげな目元の武田信玄公!

いよいよ夏休み突入!
さぁ~!溜め込んでいた「やりたいこと」を満喫するぞ~!

…ということで、久しぶりにブログの更新です(笑)

以前から更新が滞っていた「武田信玄公の顔」について、続きを書きます(遅っ!)

皆さんは「武田信玄公」といえば、どんなイメージを持たれているでしょうか?
大概の方がドッシリとした大柄な体格に、鋭い眼光、豊かな八の字型の髭をたくわえた
姿を想像するのではないでしょうか?
このイメージは、教科書などでも紹介される高野山成慶院蔵「伝・武田信玄公寿像」によるものです。

しかし、近年この画像は「武田信玄公の肖像画ではない!」という学説が出され、この説に賛同する意見が主流になってきました。

そのため、中学生が使用する教科書や資料集から、従来の武田信玄像は使用されないようになってきました。代わりに教科書などで「武田信玄の肖像画」として、最近よく紹介される画像が、これです。
f0022982_10534976.jpg

どうですか?武将というよりも、学者のようにも見える細面で爽やかな風貌ですよね。
私自身が抱いている、武田信玄公のイメージは、この画像とピッタリなのですが…。


この画像は高野山持明院が所蔵している画像で、武田信玄公が国主になったばかりの、若き頃の姿を映したものだと伝えられています。信玄公の跡を継いだ武田勝頼公が、滅亡直前に自身や親族の肖像画と共に、高野山に奉納したものだという伝承があります。

私自身も、この画像を3回、実見したことがあります。「武田信玄公はこのようなお顔をされていたのだろうか…?」ワクワクするようなゾクゾクするような、不思議な感覚に捉われながら、小一時間ほどこの画像の前から離れられなかった思い出があります(笑)

ただ、近年この画像にも「本当に武田信玄の画像なのだろうか?」という疑問が出されるようになってきました。

では、信玄公はどんなお顔をされていたのでしょうか???

つづく

にほんブログ村 歴史ブログへ
↑当ブログは歴史ブログランキングに参加しています。
 記事を気に入って下さり、クリックて頂ければ恐悦至極にござりまする

[PR]
by takedasikon | 2010-07-22 11:12 | 武田信玄