武田信玄公の御生涯に深い敬慕の念を抱いている、管理人・大膳大夫カツヤの徒然なる日記を紹介致します。


by takedasikon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スピリチュアルな旅 高野山へ行く


久しぶりの休み…自分自身の霊気・運気を向上させる為に密教の聖地・高野山に行って参りました。高野山は不思議な山です。実際に足を運んだ人には分ると思います。深い森の奥…突如山頂に姿を現す宗教都市。。。

山の上は不思議な霊気に包まれているようで、脳みその芯から全身を清純な霊気によって清められてゆくような感覚を覚えるのです。

私だけではなく…沢山の人々が同じような感想を抱く高野山。
弘法大師・空海が高野山に金剛峰寺を創建設してから1191年。

様々な人々の想い…信仰の中から、何かが生み出され、「その何か」は、実際にいまもこの山に息づいているように思えます。
f0022982_17155840.jpg

バチカンに行った際にも感じたことですが…「信仰のチカラ」というものは物凄いチカラを持っていますね。私自身は強い信仰心というものは持ってはいません。私のスタンスは基本的に「神仏は敬って頼らず」です。

しかし…我々の次元を超越した何らかの「大いなるチカラ」というものは、この世に存在すると思いますし、それらを異なる形であっても崇敬しようとする「信仰のチカラ」というものには大いなる敬意を抱いています。

無限は己の有限を教えてくれる。それが「信仰」という名の行為の本質であるように思えるのです。

何だかカタイ文章になってきてしまっていますね(苦笑)
余暇を高野山で過す。高野山の清浄な霊気で自分自身の運気を高める。そういう表向けの動機の裏には…ミーハーな思いがあったことも否めません(笑)

そう…
高野山に行けば…

f0022982_17293337.jpg

武田信玄公に
お会いできるからです(爆)


「また武田信玄かよ…」と失笑されてしまいそうですが、信玄公については後でゆっくり書き込みさせていただきますね(笑)

自宅から高野山へは電車で3時間ほど…車窓を眺めていると、雑然とした都会の風景が次第に穏やかな田園風景と姿を変え…やがて深い深い山の景色へと変貌してゆきます。その変貌振りを電車の単調なリズムに身を委ねながら、のんびりと眺める。。。

旅の醍醐味でもあり至福の時間でもあります。
街に帰れば押し寄せてくる不安もため息も涙もここでは忘れてしまおうよ(笑)…という気持ちになってゆきます。電車はガタゴトと僕らを揺らしながら進んでゆきます。

-つづく-

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇


にほんブログ村 歴史ブログへ
当ブログは「歴史ブログ」のランキングに参加しております。もしも記事の内容を気に入って頂けたならば、上のバナーをクリックして下さると嬉しいです(≧▽≦)


■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
[PR]
by takedasikon | 2007-07-30 17:43 | 旅行