武田信玄公の御生涯に深い敬慕の念を抱いている、管理人・大膳大夫カツヤの徒然なる日記を紹介致します。


by takedasikon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ビアガーデンへ行く! 生きている意味を考える(笑)

高野山レポートの途中でしたが…(苦笑)
今日は違う話題について。話題といっても大したことではないのですが…今日、生まれて初めてビアガーデンというものに足を運んで来ました♪

初めての体験…。なんだかワクワクして楽しいですね。
堅苦しい研修(…といっても私自身は割かし愉しんでいたのですが:汗)を終えて、同期の仲間達と恒例!?の宴(笑)

研修センターから一旦、勤務校に帰還。
支度を整えてから梅田に向かいました。待ち合わせ時間よりも早くに梅田に到着した為に、しばし古書店街を散策する。古書店街で目新しい古文書や錦絵・掛軸などを物色する。地味ですが…(汗)私にとっては至福の時間です(笑)
f0022982_1214681.jpg

仲間達が集合してから、いざビアガーデンへ!
受付で人数確認を済ませてから、エレベーターで最上階へ、そこで「入場券」を購入してから指定された席へと移動します。

ふーむ。。。
ビアガーデンとはこのようなシステムになっていたのですね!
面白い!一つ勉強になりました☆
f0022982_1252416.jpg

心地よい風。暑がりの私も暑さを忘れるくらいの快適な気温でした。
眺望も素晴らしく、すぐ近くにHEPの観覧車が見えます。その先には大阪城の天守閣が…密かに夏の陣の真田信繁(幸村)さんに想いを馳せたのは言うまでもありません…(笑)

…しかし、
何よりも素晴らしいのは同期の仲間達です。

非常に優秀な人材が揃っていて…私から見ても素晴らしいな~!と感嘆してしまいます。梁山泊を彷彿とさせるような豪傑(!?)揃いです。私など…彼ら彼女らの足元にも及びません。誠に尊敬できる同期に巡り会えて自分は幸せであると思えます♪

「出会いは偶然ではない」と言われますが…自分が彼らと出会っていなかったら、どうなっていただろう?想像もつきません。これらの奇跡のような出会いを「必然」に変えていけるか否かは、これからの生活にいかに真摯に取り組んでゆけるかに掛かっているように思われます。

楽しい宴…。
宴を彩ってくれるのは空の色です。黄昏。気がつけば太陽は山の端に沈みゆき…眩しい黄金の光を投げかけてくれます。頭上には星がチラチラと姿を現しはじめ、後方を振り返ると美しい月が静かに月光を投げかけてくれます。

与謝蕪村の歌を思い出しました。

菜の花や月は東に日は西に

なんだか壮大な舞台に立たされているような気がして、自分自身の存在が地球から零れ落ちた一滴に過ぎないことに改めて気付かされます。不思議な感覚ですね(笑)

私が大好きな浅岡雄也さんの歌の一節も脳裏を過ぎり始めます(笑)

月と太陽で僕らは時を知り

生きてくことを与えられているよ

当たり前すぎて忘れるけど

浅岡雄也「Cosmopolitan」より


ビールを飲みながら
…うーむ…最近、「生きている意味」を置き忘れているなぁ~。いかんな~!いかんね~!等と独りで考えてしまいました(苦笑)

宴の席で内向的な思考に囚われてしまう(←アホ)
…うん。やっぱり僕は変人ですね(自爆)

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇


にほんブログ村 歴史ブログへ
当ブログは「歴史ブログ」のランキングに参加しております。もしも記事の内容を気に入って頂けたならば、上のバナーをクリックして下さると嬉しいです(≧▽≦)


■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
[PR]
by takedasikon | 2007-08-01 01:56 | そこはかとなく想う…