武田信玄公の御生涯に深い敬慕の念を抱いている、管理人・大膳大夫カツヤの徒然なる日記を紹介致します。


by takedasikon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:映画( 3 )

昨日、西宮ガーデンズに買い物に出かけました。
私としては珍しく服を買いに出かけました。目ぼしい服を購入し、至福の時でもある本屋探索を楽しみ、カフェで珈琲を飲んで読書して。。。

何かしら映画でも観よう…とガーデンズ内の劇場に足を運んでみました。
ちょうど、友人のアオ殿がブログで『サマーウォーズ』という映画を紹介していたので、その作品を見ることに…

・・・すると、これが意外に(←失礼:笑)
面白かったのです!

f0022982_2344538.jpg

どんな映画か知りたい方は、予告編を添付しておきましたの御覧下さい!
http://www.youtube.com/watch?v=2Wi2lb1sVk8

スムーズに再生できない場合はこちらがおススメです!
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id333497/

簡単にあらすじを説明すると…
主人公は高校生の男の子。ひょんなことから、憧れの先輩の田舎で四日間過ごすことに。この先輩の実家…実は武田家臣団の末裔で(苦笑)400年以上の歴史を持つ武家の旧家なのです。←武田信玄公マニアとしては嬉しい設定です(笑)

しかも大家族。人間関係が苦手な主人公は、当初苦労しますが、大家族との触れ合いの中で成長していきます。その頃…全世界を揺るがす、サイバーテロが発生。主人公と大家族は一致団結して人類の未来のために立ち上がるのでした。。。

…という話。ストーリーは単純なんだけど、よくできた映画でした。笑いがあって、涙があって…実際に劇場では泣いてる人が多かったです。心が温かくなる映画です。

おススメです(笑)

個人的に好きな劇中の台詞…おばあちゃんの「頼むよ!武田家臣のよしみで!」同じ武田源氏の一員として琴線に触れます(←アホ)

にほんブログ村 歴史ブログへ
↑当ブログは歴史ブログランキングに参加しています。
 記事を気に入って下さり、クリックて頂ければ恐悦至極にござりまする

[PR]
by takedasikon | 2009-08-04 02:59 | 映画
3月3日 (ひな祭りの日)

先週の金曜日…つまりお雛様の日には映画を観に行きました。
最近映画ばかり観ています(汗)明日は『ナルニア国物語』を観に行くし…
(笑)先月は試写会のチケットに当選したので『サイレン』という映画を観に
行きました♪ 映画の感想については、またこのブログで紹介しますね☆

さて…この日に観に行った映画は『ウォーク・ザ・ライン-君に続く道』とい
う映画です。あまりご存知ないかもしれません…。

伝説的な歌手・ジョニー・キャッシュの生涯を描いた映画。実は今年度のアカ
デミー賞に…この映画の主演男優賞と主演女優賞がノミネートされているので
す!何気に凄い映画でしょ?(笑)
f0022982_0443433.jpg

僕はこの映画を観るまでジョニー・キャッシュという歌手を知りませんでし
た。60年代のカントリーミュージックの大家で…ボブ・ディランやローリン
グストーンズなどに多大な影響を与えた人らしいです。

けれども…僕はそんなコト知らないから…
どうしても主役のジョンを演じるホアキン・フェニックスが『グラディエイ
ター』のコモドゥス帝に見えて仕方が無い(爆)

ジョニー役のホアキンがスクリーンに映し出される度に…

おお!皇帝自らがギターを弾いておられる!

なんて考えてしまう…あと…ジョニーの恋人・ジューンを演じるリーズ・ウィ
ザースプーンがスクリーンに映し出される度に…

物凄いシャクレ顎だ…猪木も真っ青だな…

なんて考えてしまう(苦笑)

僕の性根はよほど曲がっているらしい…変な粗探しばかりしてしまう(笑)
洋画を見ているとよくあることではあるが…登場人物の名前がイニシャルで
字幕に表示される…この映画でも「JR」というのが出てきた…

じぇ…JR( ̄□ ̄;)!!


……前言撤回!性根が曲がっているのではない…僕は単なるバカだ(笑)

さて…気になる映画の中身は…一言で言うならば…

「甘えた親父」のダメダメ人生…ヘタレ日記

…と言ったところでしょうか(苦笑) 劇中のジョニー…本当にダメ男なんで
す。浮気はするは…薬に手を出して廃人になってしまうは…我侭だは…絵に描
いたようなダメ男の模範例!

…僕から見れば「死んでも娘を嫁にやりたくない男No1」って感じなので
す。案の定、劇中でのジョニーは家族にも見放され孤独な人生を送ることに
なってしまう(T-T)

そんな彼を救うのがアゴ…(失礼) リーズ演じるジューンなのです。
正確に言えば彼女の家族なのかな…?家族に見放された孤独なジョニーを見つ
めるジューンのご両親の目は慈愛に満ちています。

「彼は家族に見放された。あなたまで彼を見捨ててしまうのかい?」

ジューンの家族はまさに身を投げ出して薬に溺れたジョニーを守り…その中で
ジョニーは次第に人間性を取り戻し「薬」との決別を果たすのでした。

このシーンには少し涙腺が緩みました(T-T)
映画のタイトルにもなっている「ウォーク・ザ・ライン」はジョニーの歌った
曲のタイトルでもあり…真っ直ぐに歩いてゆこうとする決意を表した曲なのだ
そうです。

http://www.foxjapan.com/movies/walktheline/
【↑この映画の公式サイトはこちらです…】

さて問題です!
この映画の中でホアキンは何回「ジューン」と呟いているでしょう?

答えは映画を観て数えてください…(笑)
[PR]
by takedasikon | 2006-03-06 01:23 | 映画

淀川さんと水野さん

こんばんは。
またまた体調崩して寝てました…毎週土日は熱出して寝込んでいるような気がする…(^^;)

先週の金曜日は…学校帰りにNさんと映画を観に行って来ました♪
今回鑑賞したのはロマン・ポランスキー監督の『オリバー・ツイスト』です。
ロマン監督といえば『戦場のピアニスト』が記憶に新しいですね☆
f0022982_22027.jpg

そうそう…先週の土曜日も同じくNさんと学校の合間に映画を観に行きました。
(我ながら映画ばっかし観ているなぁ…:汗)

先週観たのはジョディー・フォスター主演の『フライトプラン』

…とここまで書けばお気づきかと思われますが(笑)
私、大膳大夫カツヤは大の映画好きです♪ついでに言うと映画館に足を運んで
映画鑑賞をするのが大好きなのです☆

…ということで、今日は大膳大夫カツヤが最近劇場で観た映画のお話をしてみ
たいと思います♪


- 今年に入ってから劇場で観た映画 -

①SAYURI(50点)
「こんな芸者はいねーよ」その一言に尽きる!(笑)

②キングコング(80点)
バカにしていた割には楽しめた♪手に汗握ります!

③フライトプラン(65点)
結末が平凡!内容に関してツッコミどころ満載(苦笑)

④オリバー・ツイスト(65点)
本当に80億円も使って作ったの???疑問が残ります…


- レンタルビデオで借りて観た映画 -

①Shall we dance?(80点)
日本の原作もいいけど…リチャード・ギアがカッコイイです(笑)

②エリザベス(70点)
重厚に仕上がってました♪

③世にも不幸な物語(計測不能:爆)
コメントできません!不思議な映画です(汗)観れば分かると思う…
観る価値があるかどうかは貴殿の判断にお任せする(爆)

④アレクサンダー(40点)
オリバー監督…才能枯渇しました?(毒)
壮大な「ホモの物語」になってしまっています(爆)

⑤最後の恋のはじめ方(80点)
ほのぼのした気持ちになれます♪
ウィル・スミスの映画では久し振りのヒットかな???

⑥スパルタカス(75点)
40年も昔の映画なのに…大作です!
特に最後の戦闘シーンは圧巻!!シナリオは単純なのですが…


テレビで何気なく観た映画などを合わせると、もう少し作品数は増えるのです
が…。まぁ今回はこんなものかな???

作品の横につけてある点数は「僕の独断と偏見」でつけた点数です!
平たく言えば…どの作品が僕の好みか?ということです(笑)

何だか映画の話をしていたら凄く長くなってしまいそうなので…
映画の話題はこの辺で止めておこう(笑)
f0022982_22361897.jpg

映画館を出てNさんとハーバーランドを散策!
バレンタインデーも近いということで上のような飾りつけがされていました♪

ブラブラと「しょーもない物」ばかり物色して…そのまま二人でイタリア料理
のお店で晩御飯を食しました。
レストランの窓から見る夜景は…雪がチラつき、とても美しく映りました。

このNさん。最近の僕のツボです(笑)
普通の人には決して見られない好奇心のベクトルと…「悪趣味」と呼ばれるジ
ャンルに対する教養の深さは半端ではありません(爆)

Nさんから流入する「知識」は僕にとって「新大陸並みの衝撃」を有しているの
です!いやぁ…Nさんは凄い人です!!

先日も…
「ゴリラの唇を食材にした料理があるのを御存知?」

…こんな知識を授けてくれる人は他には絶対にいねぇー( ̄□ ̄;)!!
[PR]
by takedasikon | 2006-02-05 22:47 | 映画