武田信玄公の御生涯に深い敬慕の念を抱いている、管理人・大膳大夫カツヤの徒然なる日記を紹介致します。


by takedasikon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

その笑顔…涙も全て…

f0022982_215766.jpg

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

遠ざかってた あの頃の 「愛のちょっと一歩前」が
よみがえる夕暮れ
ちっぽけな僕の世界を 動かしてるのは
君の風だよ

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

長らくブログの更新が停滞していた上に…久々の更新で何をボケかましてるねん!…などと怒られてしまいそうですが(苦笑)
…僕の大好きな浅岡雄也さんの『風待』という歌の一節です☆

浅岡さんの歌う歌は…どことなく暖かくて、そして優しさに満ちていて…僕の日常生活には欠かせないメロディーになっています。この歌詞にもあるように…僕という「ちっぽけな世界」は、いつも大切な人から送られてくる「風」によって動かされています。

だから僕にとっては…僕を取り囲んでくれている全ての人が「風」であり「宝物」なのです♪大袈裟な表現ではなくて時々、どうして自分はこれ程までに人に恵まれているのだろう?と、自分の「幸運」に思いを馳せることがあります。本当に僕という人間は、「人間」には恵まれているのです(笑)

人から与えられる「風」…僕の世界を動かす「風」

そのような気持ちを強く感じさせてくれるのは、やはり「恋」でしょうか?
そんな気がします。。。とは言っても、私自身は天下無双の「恋愛音痴」ですし…実際に豊富な恋愛経験がある訳ではありません!(残念ながら…:汗)

自らが恋に墜ちることは滅多にありませんが…何故か恋愛相談は物凄くよく受けます(笑)恋に一生懸命な人たちの心は真っ直ぐで清らかですね♪

そんな時に…次のワンフレーズが脳裏をよぎります…

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

独りぼっちで 泣かないように 愛を分け合うのだろう
伝わる温もりで…
日々共に過ごせるよう 明日から僕も
風を送ろう

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

恋をする人は一生懸命に自分をみつめ直し…一生懸命に相手をみつめようとする。。。だから恋は大切なのだと思います。

僕はあまり「良い恋」をしたことがありません。あまり相手を大切に出来なかったし…また、相手を粗末にし過ぎたように思えます。恋というものに幻想を抱き過ぎている半面…恋というものを非常に現実的な目で冷酷にみつめてしまう自分がいます(笑)

つまりは…恋をするには不向きな人間と言えます(((゜д゜;)))

だからこそ(!?)いま恋をしている人々には、その恋を大切にしてもらいたいなぁ~♪…と思いますし…いま!目の前に居る人のことを、昨日よりは今日…今日よりは明日といった風に大切に思って欲しいと思います。

一番大切な人…一番大事にしたい心…時には見えなくなってしまうことがあります。驚くほどに盲目になってしまう自分が居るのです。相手からの「風」を待つだけではなくて…相手へ贈る「風」を自らの中に生み出すことも必要なのだと思うのです。

相手からの「風」よりも…自らが贈れる…贈りたい「風」が吹き抜けた時に、人は本当に恋が出来るのだと思うのです。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

風を待ってた時過ぎて やっと気付けたけれど

「愛は育むもの」

その笑顔 涙も全て

君を包み込んで…風になりたい

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


にほんブログ村 歴史ブログへ
当ブログは「歴史ブログ」のランキングに参加しております。もしも記事の内容を気に入って頂けたならば、上のバナーをクリックして下さると嬉しいです(≧▽≦)

[PR]
by takedasikon | 2006-06-22 02:54 | そこはかとなく想う…
こんにちは♪ご無沙汰しております(^-^;

長らく更新出来ず申し訳ありません…全く更新出来ていませんでしたが(汗)皆様方の貴重なコメントは毎回ありがたく拝読させて頂いております♪今後とも宜しくお願い致しますm(__)m …ということで、長らく更新出来ていなかった「信玄公祭りレポ」!

  本日は…謎の軍師・山本勘助特集です!
f0022982_1617567.jpg

【前回までのあらすじ…】
特集が伸び伸びになってしまっているので…ここで、この特集の経緯をばご説明仕る(苦笑)武田信玄公の熱烈なファンである管理人・大膳大夫カツヤは、武田信玄の命日に甲府で開催される「信玄公祭り」に例年足を運びます!このお祭りは1000人を超える武者行列で栄光の武田軍団姿を再現する!という趣旨の…かなり愉快なお祭りです(笑)

この特集はミーハーに信玄公を追っかける管理人の奮闘記です!詳しくはバックナンバーを参照してください(・ω・)
 
■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

上に掲載した写真は山本勘助殿を演じられる俳優の伊吹吾郎氏です!山本勘助殿は来年の大河ドラマ『風林火山』の主人公!カッコイイ…カッコ良過ぎるぜ!勘助殿(←大興奮:爆)

伊吹吾郎氏はサービス精神が旺盛な方で…お祭りの見物に来られた方々へのサービス精神が物凄く…かなり素敵な方でした!完全に武将になりきって…その上で観光客に接してくれる伊吹勘助殿…
f0022982_16185630.jpg

見よ!この流し目…この表情を!(笑)

貫禄たっぷりの山本勘助殿…いやぁ~!素晴らしかった♪
この勘助殿に出会えただけでも…神戸から甲府まで旅してきた甲斐がありましたよ(´∀`)この山本勘助殿…武田信玄の家臣の仲では最も有名な武将ですが…実は数々のミステリアスな謎に包まれた…幻の軍師なのです…

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

       -山本勘助を巡る謎-

f0022982_1772136.jpg左図は信玄公宝物館が所蔵している山本勘助の画像です。右目が潰れている上に、宇宙人のような不思議な風貌…

勘助殿の謎に迫る前に、まずは一般に流布する山本勘助像について語ってゆきたいと思います。山本勘助は、戦国時代を代表する英傑・武田信玄の知恵袋として登場します!天才的な知略と謀略によって主君・信玄を支え…動乱の世を華々しく駆け抜けました!

信玄の軍略について記した『甲陽軍鑑』には、山本勘助の容貌について次のように記されています…「片目が潰れており一眼である。手に数箇所の刀傷があり、手足も不自由である。肌の色は黒く…かほどの醜男はめずらしい」この記述から見る山本勘助は…風采の上がらない不思議な容貌をしていたようです(((゜д゜;)))

この山本勘助…信玄が治める甲斐国(山梨県)の出身ではなく、三河国(愛知県東部)の出身でした。若い頃は本州・四国・九州と諸国を遍歴し、旅先で数多くの武芸道場を訪ね歩き、武芸を磨きました。また旅を重ねることにより、数々のスキルを身につけていったと伝えられています。

このように…過酷な武者修行で自らを高めて行った山本勘助…
しかし彼を雇おうとする大名は居なかったと伝えられています。あまりにも、醜男であった山本勘助は誰からも信用されなかったのです(涙)

「諸国を遍歴した…武者修行で自らを高めたなどと申してはおるが…。肝心の実績がない!そして…あの醜い容貌…胡散臭いことこの上ないわ!」

勘助は自らの才能を思う存分開花させたい…そう願いながらも、浪人暮らしを余儀なくされる不遇の生活を送っていたのでした。。。

そんな勘助に人生の転機が訪れます!…それが甲斐国の若き国主武田晴信(後の信玄)との出会いでした!

-つづく-


■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

にほんブログ村 歴史ブログへ
当ブログは「歴史ブログ」のランキングに参加しております。もしも記事の内容を気に入って頂けたならば、上のバナーをクリックして下さると嬉しいです(≧▽≦)

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
[PR]
by takedasikon | 2006-06-11 17:49 | 武田信玄

恋する心をバトンする…

こんにちは。
友人の潤殿から「☆恋愛バトン☆」なるものを頂きました…貰ったはいいが…「バトン」って何?(苦笑)

訊ねてみたところ…どうやら「不幸にならない不幸の手紙」みたいなモノなんだって!つまり回されてきた質問紙に対する回答をブログ上で公開するらしいのです♪さて…ひとつやってみましょうか(・ω・)

f0022982_1135349.jpg

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

1.今、恋をしていますか?

「人は足りないモノを埋める為に人を好きになってゆく…」この定義を当てはめるならば、僕の心は足りないものだらけですよ…(笑)


2.あなたが恋をする年齢制限はいくつからいくつまでですか?

愛しいと思える人が傍に居るとき、人は恋をするのだと思います。だから、愛しいと思える人が傍に居てくれる間が「年齢制限」と言えるかもしれません。 
  
3.自分から告白できますか?

これは大変に難しい問題ですね。。。
相手の人柄…場面設定によります!しかし…自らの経験を省みると…あまり告白はしないタイプの人間です。「完全に勝てる!」そう確信しなければ行動を起こさない僕(自爆)なかなかそういうタイミングは訪れません(汗)

後手後手にまわってしまい…時期を逸してしまいます…告白した後に「遅すぎるよ…」と断られた経験もあります( ̄□ ̄;)!!
 
4.あなたが相手に贈る、告白の言葉を教えて下さい。 

なんじゃこりゃ…(爆)
このバトンめちゃくちゃ難しいじゃないですか(((゜д゜;)))

うーん…敢えて言うとすれば「もしも君に会えなければ…」後続の文章に関してはご想像にお任せ致します(笑) 

5.どういう言葉で告白されたいですか?

どのような言葉でも可!
好きになってくれて…その心を言葉にしてくれるだけで…(´∀`)

6.相手に恋人が居ます。諦められますか?

諦めません!(笑)
恋愛は所有権の問題ではないですよね。そもそも相手を「所有」する。相手に「所有」されるという概念は好きではありません(・ω・)

「略奪愛」という意味じゃなくてね…(爆)相手を心から愛しく思っていれば…その心は大切にすればいいのだと思います。相手に恋人がいようがいまいが…自らが恋する人は、ズット大切にすべきだと思います。

7,飲み屋で片思いの人が一人で飲んでます。 隣に座りますか?離れて座りますか?

座らないと思います。

8.偶然にも同じ車両に乗りました。どうしましょう?

挨拶はします。けれども…それくらいだと思います。
相手が究極に暇そうだったら話し相手になりますけどね(笑)

9.片思いの人はあなたが思ってもいなかった趣味をお持ちでした。 気持ちは変わりますか?

趣味の内容によりますが…(汗)その「趣味」が人の道を踏み外さない内容であるならば、気持ちが変わることはありません!知らない一面も含めて、自分が恋した女性な訳ですからね♪

10.片思いの人が誰か紹介してほしいって言われて、あなたは誰かを紹介しますか?

相手の気持ちがどれほどの程度のものなのか…とにかく訊いてみます。
軽い冗談ならば笑って流す。または冗談で応酬する(`∀´)
もしも相手が本気で誰かを求めているのならば…相談に乗るかもしれません。

しかし、このようなシチュエーションに陥ると自らは苦しむでしょうね(爆)
あなた方、永遠なる者たちよ、永遠に、不断に永遠を愛することだ。そしてまた、悲しみにもこう言うがいい。「過ぎ去れ、しかしまた戻って来い!」と。なぜならすべての歓びは永遠を欲するからだ!

ニーチェ


11.行き着けの店でお客があなたと片思いの人しかいなかった。相手はカラオケでラブソングを歌いました。どう捉えますか?

どうもこうも…(笑)僕だってカラオケでラブソング歌うことくらいはありますからね(汗)

12.恋が叶うのならば、相手の色になれますか?

気づかずに…いつのまにか互いが互いの色に少しずつ染まりあっている…これが理想の恋なのだと思います。個人的には…
 
13.片思いの人との恋が叶わぬまま、あなたに恋人ができました。 それを知った片思いの人はあなたに 「ずっと好きだった」と告白をしてきました。新しい恋人が居るあなたはなんて答えますか? 

新たな恋人が出来ていたのならば、その人を大切にします。

けれども…その「片思いの人」に、過去…自らが想いを寄せていたことは伝えると思います。恋は所有権の問題ではないが、「縁」すなわちタイミングが命です(アホ)

縁のない恋は成就しません!けれども…相手を大切に想う…その心はズット自らの中で生きてゆくことでしょう。だから相手には、この恋が成就しなくても、「ありがとう」と伝えたいですね。

過去に知人から言われた言葉…
「恋をするのに大切なのは【自分の気持ち】と【タイミング】でも自分のチカラで、どうすることも出来ない事柄が【自分の気持ち】と【タイミング】なのだと思う」
 
14.あなたはマイミクの中の誰かに片思いをしていますか?

なんじゃそりゃ?(笑)

15.今日は片思いの人の誕生日です。恋をしているあなたはどうお祝いしますか?

バースディ・カードを贈ります。

16.片思いの人に遊ぼうって誘われました。恋をしているあなたにとっては大事なデートです。どこへ行きたいですか?

どこでもいいですよね。

17.片思いの人に「好きな人居る?」って聞かれたあなたはなんて答えますか?

事実のみを伝えます。

18.片思いの人が飲みすぎて立てません、帰れません。あなたの家はもうすぐ目の前です。どうしますか?

何があっても無事に自宅まで送ります。

19.片思いの人と実は両思いでした。その時のあなたの心境は?

もう君のいない未来…ありえない!(自爆)
生まれた意味は君と出会ってわかった!だから君を守りたくて~♪
いつまでも…寄りそった温もりだけを信じよう(´∀`)

20.このバトンをあなたが気になる10人に送りましょう

長かったなぁ…(ρ_-)o 


 ■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

にほんブログ村 歴史ブログへ
当ブログは「歴史ブログ」のランキングに参加しております。もしも記事の内容を気に入って頂けたならば、上のバナーをクリックして下さると嬉しいです(≧▽≦)

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
[PR]
by takedasikon | 2006-06-02 11:36 | そこはかとなく想う…