武田信玄公の御生涯に深い敬慕の念を抱いている、管理人・大膳大夫カツヤの徒然なる日記を紹介致します。


by takedasikon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久方ぶりに体力の回復がはかれた先週の土日♪
土曜日は疲れていたらしく16時間も眠り続けていました(苦笑)

少しでも疲れが取れると動き回りたくなってしまうのが私の性です。。。
「どこかに行きたいなぁ~遠くがいいなぁ~田園風景が見たいなぁ~」などと考えている内に「そうだ!安土に行こう!」と思い立ちました。

織田信長が天下を夢見た幻の城・安土城!
武田一族の端くれである私にとって織田は宿敵なのですが…(笑)信長という男の生き様に惹かれるものがあることも事実です。幻の城・安土城は、武田贔屓・織田贔屓を問わず…日本人にとっては永遠の浪漫ですよね☆
f0022982_23202155.jpg

↑「安土町立城郭資料館」で展示されている安土城の模型。模型といえども侮ることなかれ!凄い迫力で見ごたえがあります。私はここで小一時間を潰してしまいました(笑)

神戸から電車に揺られること2時間弱…
安土駅に着くと信長像が観光客を出迎えてくれます。この像を見上げると「織田信長の聖地・安土に来た!」という気持ちが高まります!
f0022982_23243994.jpg

駅を降りて地下道をくぐると、上述した「安土町立城郭資料館」があります。駅から徒歩2~3分の距離です。ここは要チェックのスポットですね!

にほんブログ村 歴史ブログへ
当ブログは「歴史ブログ」のランキングに参加しております。もしも記事の内容を気に入って頂けたならば、上のバナーをクリックして下さると嬉しいです(≧▽≦)
[PR]
by takedasikon | 2009-02-23 23:27 | 旅行
ふ~!
最近仕事に追われる日々です。けれども仕事はやり甲斐があるし!
体力的にキツイけれども何よりも楽しいです♪

そんな私を癒してくれるのは…信玄公の研究と信玄公関連のアイテム収集です(笑)
武田信玄公は私の心の師匠!心の友なのです(自爆)

同窓会などで旧友と顔を合わせても…
「本当にお前は昔から信玄好きで有名だったよなぁ~」と呆れられます。。。

そんな私の「信玄公コレクション」少しづつ公開していきます。
まず第一回目に公開するのは『武田上杉川中島合戦』という江戸時代の武者絵です!
f0022982_18454838.jpg

個人的には色使いが美しく。刷り色も良い状態なので気に入っています。
川の中で斬り結ぶ信玄と謙信。信玄と謙信による一騎打ちの構図は大変人気のあるものですが、その構図にも「武田贔屓の構図」のもの「上杉贔屓の構図」のものがあります。

川の中での一騎打ちは、上杉贔屓の構図なのですが…この作品の主人公は堂々と中央で軍配を手に騎乗する信玄公になっています♪図中には信玄・謙信の両雄のほかにも山本勘助真田昌幸の活躍が描かれていて飽きません。

武田・上杉の死闘をドッと押し流そうとする水の流れの美しさ…そしてそのデザイン性の高さに圧巻されます。
私は熱い紅茶をすすりながら、ソファーに座ってこの作品を眺めるのが好きです(^-^)

にほんブログ村 歴史ブログへ
当ブログは「歴史ブログ」のランキングに参加しております。もしも記事の内容を気に入って頂けたならば、上のバナーをクリックして下さると嬉しいです(≧▽≦)
[PR]
by takedasikon | 2009-02-21 19:03 | 信玄公コレクション
今日はバレンタインデーです!
信玄公マニアの私としては「板垣信方殿&甘利虎泰殿の御命日」というイメージの方が強いのですが…(苦笑)

最近仕事が忙しくて疲れていたこともあり
ドカーン!
…と大きな買い物がしたいと考えていました。
私はストレスが溜まると買い物をして、それを発散させる癖があります。
それで買っちゃったのです!コレを!↓
f0022982_2372447.jpg

素敵でしょ~♪惚れ惚れするでしょ~♪
国芳の筆による『川中島合戦』という題名の錦絵です!
上杉謙信の必殺の太刀を悠然と軍配団扇で受け止める武田信玄公!
信濃毎日新聞社が出版した『武田信玄・戦国の雄・その生涯と史跡をたどる』の表紙にもなったことがある錦絵です。昔から欲しかったんだよね~☆

値段が十数万円したことは、家族には秘密です。
そして同時進行で信玄公を画題とした掛け軸を新たに購入してしまったことも家族には秘密です。

 うひひひひ…  

にほんブログ村 歴史ブログへ
当ブログは「歴史ブログ」のランキングに参加しております。もしも記事の内容を気に入って頂けたならば、上のバナーをクリックして下さると嬉しいです(≧▽≦)
[PR]
by takedasikon | 2009-02-14 23:17 | 武田信玄

新春・信玄公詣!

あけましておめでとうございます(遅っ)
新しい年が明けてから、はや一ヶ月が経とうとしています。
早いものですね~。こうしてあっと言う間に今年も過去へと変わってゆくのだろうな。。。

今年は新年が明けると同時に、どうしても武田信玄公にお会いしたくなり(苦笑)
甲斐の国へ初詣に出掛けました♪

f0022982_17202153.jpg

甲斐の国はおりからの雪で白く染まり…
雄大な富士の山が厳かに大地を見下ろしていました。

信玄公三昧の生活を送る私にとって、信玄公に出会える甲斐国はまさに聖地です。
甲府駅に降り立ち、駅前の信玄公像を見上げる度に…

「来たぞ!遥かなる信玄公の国!私の心の故郷!」
と胸が高鳴るのです(笑)まずは信玄公が「神」として祀られている武田神社まで車を飛ばし
御挨拶を…神職の方々に御無理を言って昇殿参拝をさせて頂きます。

信玄公の息吹を感じられる瞬間。
そう信玄公は神として…郷土の英雄として、等身大の人間として、今も私の心の中に生きて
おられるのです☆
f0022982_17273431.jpg

写真は雪に染まる信玄公菩提寺・恵林寺のお庭です。
かって信玄公も参禅の合間に眺めたであろう庭。数百年の時を超えて、いまそこで私は
歴史の流れに想いを馳せます。人もまばらで、寒気が清らかに感じられる時間。

人と触れ合うことを生業にしている為か、最近無性に独りの時間に飢えています(笑)
独りで呑む時間。独りで見知らぬ道を歩く時間。独りで読書を楽しむ時間。

なかなか独りになれる時間は少ないけれども…
独りになると時がゆるやかに流れるような気がします。

緩やかな時の中で、歴史に想いを馳せていると見知らぬ方が声を掛けてきてくれました。
独りの時間。それは新たな温もりと出会いを産み出す契機にもなってくれるようで…

そのようなものもありかな?と思う時もあります。

にほんブログ村 歴史ブログへ
当ブログは「歴史ブログ」のランキングに参加しております。もしも記事の内容を気に入って頂けたならば、上のバナーをクリックして下さると嬉しいです(≧▽≦)
[PR]
by takedasikon | 2009-02-01 17:36 | 武田信玄