武田信玄公の御生涯に深い敬慕の念を抱いている、管理人・大膳大夫カツヤの徒然なる日記を紹介致します。


by takedasikon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

謹賀新年

f0022982_11534840.jpg

明けましておめでとうございます!
昨年は暖かい人々との「縁」に守られて、良い1年にすることが出来ました。
感謝しております。今年も沢山の人達との素敵な出会いがありますように。

皆様にとっても、健康で幸せな一年になりますことを祈念しております。

武田信玄公の古歌にもあります。
『人は城 人は石垣 人は堀 情けは味方 仇は敵なり』

人こそが日々の糧であり、人こそが国であり、人こそが我が人生です!
良い年になりますように…

…ということで、上掲したのは私の心の英雄・武田信玄公の雄姿です♪
今年の初夢は何故か、武田信玄公と向かい合って会話する…という内容のものでした。
これは縁起が良い(笑)出だしから順調です♪

昨日は家族との新年会を終えてから初詣へ…
不況になると、初詣客は増えるといいます。今年はどのような祈りが捧げられるのでしょうか?

先日の新聞に面白いことが書いてありました。
「初詣の祈り」は人生の縮図そのもの…
学生時代には「合格祈願」、「恋愛成就」
家族を持ってからは「家内安全」、家族の「病気平癒」
経営者になってからは「景気に関する祈願」などなぞ…
新年の祈りには、その時の等身大の自己が反映されるというのです。

なるほど…真理ですね。
f0022982_12101983.jpg

ともあれ、例年の如く私は神戸の湊川神社へ…御祭神は南北朝の英雄・楠木正成公!
私の誕生日は、楠木正成公の御祭礼日なので、このお宮で名前を付けて頂きました。なので、初詣は湊川さんと決めています。

途中、大きな牡丹雪が降りしきります。
神戸の初詣で雪が舞っている様子は、生まれて初めて見たような気がします。

本殿に参拝し、御祭神に神楽を奉納します。
…その後、歩いて生田神社

f0022982_12155553.jpg

古くは『枕草子』にも登場する有名な神社なのですが…最近は芸能人の結婚式が行われたことでマスコミ等に取り上げられるようになりました…(苦笑)

生田神社には、ほぼ毎日参拝しています。
生田神社は、自分が一番精神的に辛かった時期に、常に心の支えになって下さった神社です。生田の女神様は、私にとって最強の女神様なのです(笑)思い入れはとても強い!

御神籤をひくと一番札の「大吉」
運勢は「施して報いを願わず 受けて恩を忘れず」

何か良いことがあるかも…と思い、新春のご祈祷の申し込みに行くと
とても美しい巫女さん。
少し会話をしたのですが、とても良い方でした。これでテンションが一気に上がる…

今年は何か良いことがありそうな気がする~(笑)

こんなことを書いていたら、また友人から…
「腹黒い悪人」やら「悪の枢軸」やら「大佞人」やら「女の敵」やら罵詈雑言を浴びせられる
のでしょう…(苦笑)忘年会に参加した諸君。断言しておこう!

僕はそんなに悪い人間ではないよ…(たぶん)。決して善人ではないけれどもね(^-^;

にほんブログ村 歴史ブログへ
↑当ブログは歴史ブログランキングに参加しています。
 記事を気に入って下さり、クリックて頂ければ恐悦至極にござりまする

[PR]
by takedasikon | 2011-01-02 12:32 | そこはかとなく想う…