武田信玄公の御生涯に深い敬慕の念を抱いている、管理人・大膳大夫カツヤの徒然なる日記を紹介致します。


by takedasikon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

御刀を磨く!

予定が一杯で目が回るような日々が続いていました。
「目が回りそうだ!せめてゆっくり眠る時間が欲しい!」
…と、そのように願っていたら変な形で願望が叶ってしまいました。

私は人一倍暑がりなのですが、夜中に猛烈な寒さで目が覚めました。
身体がブルブルと震え…震えが止まらないのです。

おかしいな~?そう思いながら毛布をひっぱり出してきても、まだ寒い…
これは不自然だと思い体温計を取り出してみると、体温が39度2分に!
完全に風邪です(苦笑)

取り敢えず、一日休みをもらってゆっくり寝よう…
大概はそれで治るのですが、今回は予想に反して、寝ても薬を飲んでも熱が下がらず
三日も寝込んでしまいました。。。物凄いロスタイムです。

三日目の夕方。つまり今日の夕方になって漸く、37度6分まで熱が下がってきました。
ここまで、熱が下がると漸く「何か活動をしよう!」という気になってきます。
f0022982_0352517.jpg

そういう時に、私は身近なものを綺麗に整理したり、身近なものをピカピカにしたりすることを好みます。本棚の整理、靴を磨く、意味もなく銀製品をピカピカになるまで磨く(笑)

そして久しく、刀袋に入れたままになっていた愛刀を磨くことにしました。
綺麗に汚れをふき取ってから、丁寧に丁子油を刀身に塗り込んでいきます。

こうしていると、まるで御刀にも感情があって喜んでくれているような心持になります。大切なものを磨けば、心にこびりついた穢れも、少しは清められたような気持ちになります。

時折、このような身辺の整理を行うことも大切なことなのでしょう。
何気ない健康の大切さや、ささやかな幸せについて心を馳せる貴重な時間になりました。
たまには病を患うのも悪くはないかもしれません。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
↑当ブログは歴史ブログランキングに参加しています。
 記事を気に入って下さり、クリックて頂ければ恐悦至極にござりまする

[PR]
by takedasikon | 2011-07-29 00:45 | そこはかとなく想う…