武田信玄公の御生涯に深い敬慕の念を抱いている、管理人・大膳大夫カツヤの徒然なる日記を紹介致します。


by takedasikon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
スマトラ沖大地震から一年が経ちました。
未曾有の大災害の犠牲になられた方々の御冥福を心からお祈り申し上げます。

わたくし大膳大夫カッヤは今年の夏に、津波の被害を受けたタイ・プーケット
島に足を運ぶ機会がありました。今日はその時に感じたことなどを御紹介した
いと思います。
f0022982_12314064.jpg

僕がプーケット島に足を運んだのは今年の9月…
タイ政府が主催した観光客誘致のキャンペーンに知人が当選!ご一緒させて頂
けることになったのです♪

どこまでも広がるインド洋の青い海…
物凄く綺麗だった。子供の頃からマリンブルーの海で思いっきり泳ぐことが夢
であった僕にとって…プーケットはまさに「楽園」でした☆
凄く気持ち良かった(^-^)

昔から不思議だった…まるでソーダ水のような色を湛える南洋の海…本当に潮
の味がするのだろうか?(笑)…なんだか甘そうだよね?(爆)

…実際に試してみる…
「うぉ~!?本当にショッパイ!あはははははは…」
なんて当たり前のことでもテンションのギアが一段階、加速します。我ながら
オメデタイ人間ですね(苦笑)

そして…プーケット島は観光産業で成り立っている島です…。
夜になるとトゥクトゥク(タクシーのようなもの)や露天の呼び込みの激しさ
がヒートアップします。

中でもオモシロかったのは…片言の日本語で近づいてくるおじさん・・・。

「は~い!ワタシは…アナタノ先生で~す」
「なんで?…(驚)」(←一体なんの先生なんだ?)

「ダ~カラ~」
「だから?何だ???」(ドキドキ何が起こるんだろう?)

「ワ~タ~シに~…チップを下さ~い~」
「なんでやねん!(爆)ノーサンキュー!!」

また、突然街角から「宝塚」のようなオカマさんが登場( ̄□ ̄;)!!
おもむろに抱きついてきて…

「ハイ!チップ!」
「ハイ!なんで???」

こんなことばかり書いていたらプーケットが誤解されてしまうかな??
現地の観光タクシーのおじさんは素晴らしい方だったし、行商人のおじさん
やおばさんの誠実さには感動しました♪

「津波のあと一番何に困っているか?」現地の方々に話を聞いてみると…
一番困っていることは「日本人がプーケットに来なくなったこと」だそうで
す。観光産業の島に生きる人々にとって、これは死活問題です。

上述したような「不条理なキャラ」たちも…彼らなりに生きんが為に必死なの
でしょう。。。だからといって不条理なヤツには金払わないけどなッ(笑)

そんな事情もあって…今回僕たちはタイ政府からの誘致キャンペーンに招待
されたのでした。こんな時だからこそ…現地に遊びに行く♪
こういう方法も、我々が出来る復興支援の一つの「形」なのではないか?

…そう思いました。是非プーケットに遊びに行ってあげてください(^-^)
[PR]
# by takedasikon | 2005-12-27 13:23 | 旅行

I wish your Merry Christmass...

12月24日(土曜日)
クリスマスイブでした…そして今日はクリスマス♪
皆さま…メリークリスマス(^-^) 僕はキリスト教徒ではありませんが…クリ
スマスカラーに染まる街並みは素敵だと思います。そしてサンタクロースを信
じています♪…家の宗派は臨済宗だけど…(自爆)

今回は…イブの夜に私、大膳大夫カツヤが出会ったクリスマスツリーの皆さ
んをご紹介致しましょう(≧▽≦)
f0022982_15355865.jpg

まず!トップバッターは…
「FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT 2005」のツリーです♪この企画はクロー
ゼットの肥やしになってしまっているような衣類からヌイグルミを製作し、世
界中の子供にプレゼントするという企画です。

ツリーを彩るヌイグルミは、この後、世界各地へ…
子供達はどのような想いを抱きながら、このヌイグルミを手にするのでしょう
か?一人でも多くの子供が暖かな笑顔を浮かべられますように…

子供の笑顔は、この青い星に生きる我々の活力であり…希望ですから♪
f0022982_1664335.jpg

続いては…ハーバーランドの二つのツリー!
今年は青いクリスマスツリーが流行していたようですね。青色は好きだ…
ただ…例年思うのですが、下のツリーは巨大化し過ぎて…もはやツリーに見え
ません(笑)美しいことは美しいのだけれども…「巨大な美しいもの」という
感じがします…(爆)
f0022982_16112380.jpg

あと一枚、ツリーの写真があるのですが…写真ばかりになってしまうので別の
機会にまわします…と、しまった( ̄□ ̄;)!!
一番身近な「我が家のツリー」を撮影するの忘れてたよ~(T-T)
[PR]
# by takedasikon | 2005-12-25 16:23 | 我が街 神戸

神戸の街に雪が降る…

12月22日(木曜日)
朝、目が覚めると…そこは雪国だった…( ̄□ ̄;)!!
f0022982_128816.jpg

天気予報などで、ある程度「寒い日になるぞ!」と覚悟はしていたものの…ま
っ白に染まった神戸の街は、予想以上のサプライズだった♪

「うっひゃ~!めちゃくちゃ綺麗ではないか!!」

興奮して写真を撮りまくる僕…。手すりなどに降り積もった雪を集めて、雪団
子を作ったりして…家族からは「お前は幾つになった?」と呆れられてしまい
ました(笑)けど…雪を見るとテンションが上がってしまう。。。

そもそも僕が暮らす神戸の街は…暖かくて雪が降るということ自体が珍しく…
まして雪が積もるなんてことはまずありません!(山間部を除く)
僕の記憶を辿ってみれば…自宅付近で本格的に雪が積もったのは、もう9年
も前のことだと思います。

だから雪が凄く珍しい…☆
スノボなどでゲレンデに向うと、四方に雪が積もっているのを見るだけで、大
はしゃぎ♪よく友人から「初めて雪を見たアフリカ人みたいやな…」と言われ
てしまいます(爆)

以前に、ある本で「この日本には二つの人種の人間が共存している」という文
章を読んだことがあります。
すなわち「初雪を見て、雅だと感じる人種」そして「初雪を見て恐怖を感じる
人種」前者は私のように雪が降らない地域に暮らす人間のことであり、後者は
豪雪地帯に暮らす人々のことを指します。

神戸に降り積もった雪も…「雅」なだけではありませんでした。
高速道路は凍結して殆どが通行止め!歩道を歩いていてもツルツル滑るし…
豪雪地帯の人たちの苦労というものについても改めて実感させられました。

今年は神戸でも雪が積もるくらいですから…豪雪地帯は大変だろうと思います
少しでも雪国の人々の苦労が軽減されますように☆

ただ…僕も「雪に雅を感じてしまう人間」です…。下手くそですが即興で一首
したためてみました。。。御粗末!(汗)
 
 降り積もり 心にやどす 風花の 白き姿に 君を浮かべて
                       
                    大膳大夫カツヤ(笑)

すっかり雪化粧で白く染まった神戸の街でしたが…今日はその殆どが溶けて
しまいました。(一夜明けると昨日の景色が夢幻のようです)
そうそう…我が家のベランダに佇む信楽焼きのタヌキ親子も雪に凍えておりま
した(笑)…けど愛らしかったのでご紹介致します(^-^)
f0022982_14343488.jpg

[PR]
# by takedasikon | 2005-12-23 14:35 | 我が街 神戸
f0022982_1764974.jpg

12月21日(水曜日)
今日はNさんとルミナリエに行くお約束をしていました。僕は一応、点灯初日
にルミナリエ見学を済ませていたのですが…当日は凄い人ごみで(汗)
なかなかゆっくりとルミナリエの光を楽しむことが出来なかったのです!

「平日の空いた時間を狙って今度こそ…」

と毎日のように果敢に挑戦していたのですが…毎回人ごみに撃退されていま
した(苦笑)そんな時にNさんからのお誘いがあったのです♪
「うわぁ~!こちらこそ御願いします♪」ということで、この日を楽しみにし
ていました。…このNさん…最近私が注目している「さりとてはの者」です!

さりげない会話の中にも知性とユーモアが感じられる才女!
そして何よりも…独特の世界観と抜群のセンスを御持ちなのです!まさに当代
きっての傑物(笑)…いや、尊敬できる女性なのです(^-^)

そして今回は、偶然にも都合の合ったIさんをお誘いしたところ、御同道して
頂けることになりました!
…このIさんについても、先述したNさんと同様に注目しています(笑)

Iさんはとても暖かい方です。傍に居るだけで、場が暖かくなるような爽やか
なオーラを身に纏った方です。一言で言えば春風のような一抹の清々しさ
を天性身につけているような方なのです!

メンバーは揃いました!小雨降りしきる中…ルミナリエ会場に向います。

何度見ても…ルミナリエの光は暖かい。。。歓声をあげる人々の笑顔をそっと
観察してみる。心にジワリと温もりが広がります。

温もりを胸に宿しながら、軽く目を閉じてみる…

あの震災で犠牲になった知人の姿が脳裏をよぎります。絶望の中でも、確か
に感じた「人の温もり」が心に蘇ります。
ルミナリエの光はいつも…優しく暖かい。ずっとこの光が神戸の冬を照らして
くれますように♪…そう祈ります。

ルミナリエを通り抜け…東遊園へ…。ここでは所狭しと屋台が立ち並んでいま
す!俄然目の色が変わる三人衆(爆)お腹ペコペコ!!

それにしても…厳かなルミナリエと屋台の猥雑さが見事にミスマッチしていて
面白い(笑)ルミナリエ会場からは暖かな光と賛美歌が…

屋台からは人々の活気と熱気を帯びた呼び込みの声がこだまする…
「はい!うどんやでぇ~!うどんできたでぇ~!」
「これ美味いよ~!ホント美味いぜぇ~!姉さんいかが~?」

僕は、ドラえもんの人形焼き(←ニセモノっぽいやつ:笑)Nさんは「たこ
焼き」を購入しました。寒かったから余計に美味しかったです♪

屋台万歳!!(←チェブラーシカ風に:笑)
f0022982_17542169.jpg

[PR]
# by takedasikon | 2005-12-22 17:58 | 我が街 神戸
12月18日(日曜日)
この日は久方ぶりにアブーと一日を過ごしました♪
「アブー」とは勿論あだ名です(笑)ディズニー映画『アラジン』に登場する
アブーという小猿が彼女によく似ていた(!?)…ので、そういうあだ名を
僕が勝手につけました(爆)

アブーとはもう10年以来の付き合いになるのですね~。いやはや…こうし
て振り返ると感慨深いものがあります(^-^)
アブーは僕にとっては全幅の信頼の置ける大切な友達であり、師匠であり、
弟子であり、妹分であり(笑)僕の懐刀であります♪

武田信玄に山本勘助…劉備に孔明…豊臣秀吉に竹中半兵衛・黒田如水!
勝也にはアブー(爆)…といった具合に、彼女は僕の最終兵器なのです。

…なんのこっちゃいな???意味不明な文章になって来たぞ!?

f0022982_1512445.jpg


この日も…JR三宮駅でアブーと合流…彼女の第一声は「お腹空いた~」
だった…「さっき食べたばかりだろ?」…と思いつつ(^^;)
喫茶店で軽い食事を取りました。傍から見ていても食欲旺盛な彼女を見なが
ながら…(爆)なんだか少し安心した。

事前に意味ありげなメールを受け取っていたので…もしも彼女が落ち込んで
いたら、どのような言葉を掛けてあげれば良いのだろう!?
これでも結構心配していたのです。しかし!!予想に反してアブーは元気だ
った…元気というかラリってた?(失礼)いつものことですね。ハハハハ

軽食後、二人で映画を観に行く…本日初日!『男たちの大和』(←濃ッ)
劇場に足を踏み入れたら…やたらと観客の年齢層高かった…(苦笑)

けれども素晴らしい内容の映画だったと思います。元来泣き虫な僕は上映中
何度も泣いてしまい…後半ではタオルを手にして見入っていました(T-T)
…この映画…結構オススメだと思います!

<彼らはただ、愛する人を、家族を、友を、祖国を守りたかった…>
特攻だと分かりつつも…敢えて死地に向った大和の乗組員の心の葛藤が切な
く丁寧に描写されています。

涙なしには観れない映画です(苦笑)

映画『男たちの大和』の予告編は下記したアドレスから視聴できます♪
参考までに★
http://yamato-movie.yahoo.co.jp/

映画鑑賞後…「あほぼん寺」で晩御飯♪
毎度のことながら、二人してアホな注文をしてしまい…請求書を見てびっくら
こきました…。今度からは気をつけますm(__)m

なかでも僕を感動させてくれたのはカクテル「風林火山」…味の良し悪しや内
容などお構いなしに即注文!ネーミングが命です!(キッパリ)
写真の赤いカクテルがそれです♪
[PR]
# by takedasikon | 2005-12-20 01:57 | 食べ歩き

大福梅ゲット!!

12月17日(土曜日)
この日は知り合いと会うために京都に足を運びました♪私は京都が大好き
です。京都は日本人の心の故郷…そう思えるのです。
風にそよぐ竹林…火のように燃える紅葉…しんしんと雪の中に佇む禅寺…
蝉の音が染み入る神社の鳥居…。京都には日本の美が凝縮されています。

f0022982_0533761.jpg


待ち合わせ場所は私と関わりが深い北野天満宮前…。
京都駅からバスに乗って向います…が、普段バスを利用する機会が殆ど無
い僕にとって、バスでの逍遥はハプニングの連続です(笑)

途中で乗客とバスの運転手との間にトラブルがあったりして…(汗)
約束していた待ち合わせ時刻よりも10分の遅刻となってしまいました(T-T)
40分ほど余裕を持って計画を立てていたのだけれどもなぁ…。

合流してから…まず千本釈迦堂こと大報恩寺を見学にゆきました。
応仁の大乱の際にも奇跡的に燃亡を免れた稀有な寺…京都で最古の木造
建築物です!寺内には「応仁の乱」の際につけられたという刀傷や槍傷が
ところどころに残っており生々しいものがあります。。。

さらにこのお寺では、仏像が素晴らしかった(←大感激)
快慶作といわれる「十大弟子像」の写実性には目を見張るものがあります。
薄暗いお堂の中で…仏像を見つめていると…光の加減か…一瞬、仏像がこ
ちらを「チラッ」と一瞥したかのように見える。心がゾクッと波打ちます!

大報恩寺を後にしてから…僕の大好きな北野天満宮へ…。
天満宮では正月の縁起物「大福梅」を購入♪縁起物ですからね~(^-^)
その後、平野神社・二条天皇陵・花山天皇陵・等持院などを見学しました。

河原町で知り合いと別れてから…一路道場へ!!
私の週末の楽しみである剣術の稽古で暫し汗を流しました。。。
帰宅したら即爆睡(笑)我ながら充実した一日だ…(←地味ですか?:笑)
[PR]
# by takedasikon | 2005-12-18 23:24 | 京都逍遥

御挨拶

はじめまして!当ブログの管理人・大膳大夫カツヤと申します。
この度は当ブログにお越し頂きまして誠にありがとうございますm(__)m

突然ですが管理人は、戦国の武将・武田信玄公をこよなく敬愛しておりまして
♪自分なりの視点から、信玄公と遊ぶため(笑)のサイト『武田士魂-信玄と誇
り高きもののふ達- 』を作成しております(←近日公開予定)

f0022982_1250375.jpg

       (↑そんな武田信玄公です♪カッコイイ~:壊)

このブログは…その姉妹ブログとして作成したものであり…予定としまして
は、管理人の日記を中心として更新してゆきたいと思います。

私は熱狂的な信玄公ファンなのですが…信玄公に限らず日本史を彩る様々な人々に関心を抱いております。中でも私は「武士」と呼ばれる人々の生き様に
心魅かれています。もののふの生き様というものは非常に魅力的ですよね!!

もしも…

「私はこんな歴史人物が好きだよ」とか…
「俺は日本史のこの部分については熱く語れるぜぃ!」

などと思われる方がおられましたら、どしどしカキコミ御願い致します♪
…あっ!歴史に限定せず…色んな方々の来訪を心よりお待ちしておりますか
らね(^-^)願わくば…このブログを通して様々な「もののふ」との交流が深め
られますように…「もののふ」なんて書き方をしたら、少し怪しくてお堅いかな!?(爆)

「もののふ」とは僕にとって敬愛の対象となる方々のこと(あくまでも
このブログ内限定の概念ですが:汗)

つまり!いまこの記事を読んで下さっている貴殿!!
あなたのことなのですよ~♪(笑)

どうぞ末永く宜しく御願い致します。
[PR]
# by takedasikon | 2005-12-18 12:07 | 武田信玄