武田信玄公の御生涯に深い敬慕の念を抱いている、管理人・大膳大夫カツヤの徒然なる日記を紹介致します。


by takedasikon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

武田信玄公とコーラ

仕事帰りにコンビに立ち寄る。

何気なくドリンクコーナーの扉を開けると、突然わたしが敬愛する武田信玄公が目に飛び込んできました!(驚)

おおお…!!なんだコレは!! ということで入手した武田信玄公(↓)
f0022982_13161658.jpg

現在コンビニ限定で販売されているペプシコーラーNEXには、「おまけ」として戦国武将と幕末の志士をモデルにした人形がついているそうです♪

【戦国】
武田信玄、真田幸村、上杉謙信、直江兼続、伊達政宗、織田信長

【幕末】
篤姫、西郷隆盛、ペリー提督、沖総司、坂本竜馬、土方歳三


というラインナップです。歴史ブームといわれる昨今!どのようなキッカケでもいい♪一人でも多くの人々が日本史に興味を持ってくれたら嬉しいですね☆

自国の文化や歴史に誇りを持つ!
先人たちの生き様や苦難に思いを馳せ…感謝する☆

日本には豊穣な歴史がある。これはとても幸せなことだと思います。歴史を生業とする私は特にそう感じてしまいます。

ただ歴史を生業にしているといっても、私の中にある要素は研究者や教育者としての要素ではなくミーハーなオタクとしての要素が大部分を占めているように思えます(自爆)

かって荻生徂徠も言いました。
「煎り豆を齧りながら戦国武将談義に花を咲かす!これほどの娯楽があろうか!」

…同感です。こんなスタンスで歴史とは向かい合っていきたいです。
個人的には(^_^)

にほんブログ村 歴史ブログへ
↑当ブログは歴史ブログランキングに参加しています。
 記事を気に入って下さり、クリックて頂ければ恐悦至極にござりまする

[PR]
# by takedasikon | 2009-12-23 13:38 | 武田信玄
赤穂浪士による吉良邸討ち入りが行われた12月14日(本文とは関係ないけど:苦笑)
毎年欠かさず足を運んでいる神戸ルミナリエに足を運びました。

神戸ルミナリエとは阪神大震災での犠牲者の鎮魂を目的として、毎年クリスマスシーズンに開催される光の回廊のことを指します。
神戸に生まれ、震災を体験した私にとっては思い入れの強いイベントです。
f0022982_0392442.jpg

f0022982_0435574.jpg

今年は例年と比べて気温が暖かかった…
個人的にはキーンと凍えるほどに寒い夜にルミナリエを眺めるのが好きです。寒ければ寒いほどに光が暖かく感じられるからです♪

そして震災にみまわれた年の冬は寒かった(>_<)
不安と寒さに凍えながらも、周囲の人々の温かい心に癒されて、頑張ることが出来ました。冷たく寒い夜に、暖かい光を眺めると震災に被災した頃を思い出すことができます。そして、亡くなられた方々がすぐ傍に居てくれているように思えます。

やはりルミナリエは美しい鎮魂の光なのですね。
f0022982_056319.jpg

f0022982_0572877.jpg

にほんブログ村 歴史ブログへ
↑当ブログは歴史ブログランキングに参加しています。
 記事を気に入って下さり、クリックて頂ければ恐悦至極にござりまする

[PR]
# by takedasikon | 2009-12-20 01:00 | 我が街 神戸
f0022982_0553916.jpg1572年10月3日
甲斐の虎・武田信玄は京を目指し出陣しました。
織田信長・徳川家康と雌雄を決すべく軍を起こしたのです!!


しかし…この頃すでに信玄の身体は重い病魔に蝕まれていました…(涙)

満を持しての出陣…の筈が、信玄自身の体調不良により、出陣が滞っている様子が現存する文書で確認できます。

信玄は既にこの出陣の際に自己の死期を悟っていたように思えます。
残された時間は少ない…だからこそ信玄は最後の勝負に全てを賭けたかったのだと思います。戦いの中に果てることはむしろ本望だったのではないかと思うのです。

一歩でも!…いや!半歩でも夢に近づきたい!戦いたい!
…それが「信玄の心」であったのではないでしょうか?そう感じるのは僕だけかな?(笑)


ともあれ信玄は出陣しました。
軍勢の総数は2万5千。大河のように粛々と突き進む栄光の武田軍!織田信長、徳川家康は戦慄したことでしょう。

本拠地である躑躅ヶ崎館の城門をくぐる時、信玄はどんな心境だったのでしょうか?もう一度、凱旋するつもりだったのでしょうか?出陣の日程を延期せざるを得ない程、病で衰弱していた信玄です…。その心境を慮ると思わず涙がこぼれてしまいます(爆涙)
f0022982_125054.jpg

↑の写真は山梨県・北杜市に再現された信玄の居館・躑躅ヶ崎館
大河ドラマ「風林火山」のセットとして再現されました。武田ファンとしては、往時の武田館を体感することができて感無量でした(笑)観光用に一般公開されていましたが、現在は閉館しています。勿体無いなぁ~!!

↓下の写真は現在の武田氏館大手門跡です。
時の移り変わりをまざまざと感じさせられます…
現在、武田氏館跡は信玄公を祀る武田神社となっています。
f0022982_1353573.jpg

f0022982_1403449.jpg

目指すは京!天下統一の夢!

信玄が最初に標的としたのは織田信長の同盟者である徳川家康でした。

ここに武田信玄と徳川家康の死闘が始まるのです!
にほんブログ村 歴史ブログへ
↑当ブログは歴史ブログランキングに参加しています。
 記事を気に入って下さり、クリックて頂ければ恐悦至極にござりまする

[PR]
# by takedasikon | 2009-12-14 01:42 | 武田信玄
こんにちは。毎度、毎度ながら久しぶりの更新です(汗)
そろそろ、当ブログの本来の趣旨もある「武田信玄公」の記事も更新していかなければ…
…ということで、先月の中ごろに2年ぶりに「三方ヶ原古戦場」を探訪してきましたのでそのレポートを更新してみたいと思います。
f0022982_1235521.jpg

三方ヶ原の戦いとは、今を去ること437年ものむかし…1572年12月22日!武田信玄公と徳川家康殿との間で行われた激しい戦いのことを指します。

この戦いは、輝かしい戦歴を誇る武田信玄が行った生涯最後の大規模な野戦であり、信玄の芸術的ともいえる見事な戦術が如何なく発揮された戦いであったと言えます。

また、徳川家康にとっては生涯唯一の惨敗であり、この戦いの結末が日本の歴史を大きく変えたと言われています。
f0022982_1275692.jpg

とは言え、三方ヶ原の戦いについては、まだまだ解明されていない事柄が多く…その全貌は未だに深い謎に包まれています。非常にミステリアスな戦いでありその分興味が尽きません!(歴史を楽しむ上で「謎」は有効なスパイスです!)

―ある朝目覚めて思った!そうだ三方ヶ原へ行こう!―

10月の中頃、新型インフルエンザが猛威を奮い、その影響で久しぶりに土日の仕事が休みになりました♪せっかくの休み、自宅でゴロゴロするのは勿体無い!

f0022982_1301595.jpg…ということで、少しでも休みが取れれば私は旅行に出かけることにしています。

そして、その際には大概の場合、ノープランで出かけます。新幹線の駅や飛行場に足を運び、その時の直感で行き先を決めるのです。これがとても楽しい♪

そして、こういう時の「直感」に従う時は何故かしら間違いがありません。絶妙のタイミングで素晴らしい人と出会えたり、素晴らしい出来事にめぐり合うことが出来るのです。不思議ですよね(笑)

今回の三方ケ原行きでも、良い出会いがありました。三方ヶ原では信玄と家康との戦いを題材とした「国民文化祭」なるものが開催されており…各地で様々な催し物が行われていたのです。(写真の幟旗もその影響)

新幹線の浜松駅では上に掲載した漫画『センゴク』の作者である宮下氏が手がけたポスターが!!このポスターを見ただけでテンションが上がります(笑)

かっこいいですよね!マーロン・ブランドをモデルにした武田信玄公!渋い!渋すぎるぜ…

つづく…と、思う(苦笑)

にほんブログ村 歴史ブログへ
↑当ブログは歴史ブログランキングに参加しています。
 記事を気に入って下さり、クリックて頂ければ恐悦至極にござりまする

[PR]
# by takedasikon | 2009-11-29 01:34 | 武田信玄
再び長らくご無沙汰しておりました…(汗)
ブログの更新は滞っておりましたが、元気にやっております。

「信玄公史跡めぐり」も休みが取れる度に満喫しており、二年ぶりに三方ヶ原古戦場散策を楽しんだりしました。また奈良の古寺巡礼なども楽しんでおります♪

また近々ブログでご紹介したいと思っているのですが…出来るかな!?(苦笑)

最近よくマスコミに取り上げられていますが、神戸・長田の商店街に町興し事業の一環として
原寸大の「鉄人28号」のモニュメントが建てられました!

今日はそれを観にいった際の報告をします!
仕事帰りに、電車で寝過ごしてしまい…新長田駅で目覚める(笑)
新長田で鉄人像が完成というニュースを読んだ後だったので、これも何かの縁だと思い、下車して楽しんできました♪

ジャーン!
f0022982_15424171.jpg

f0022982_15535866.jpg

18mの高さを誇る原寸大鉄人28号!生で見るとスゴイ迫力です!
休日であったために見物客も多く賑やかな雰囲気です。

小学生の頃に、再放送で「リメーク版・鉄人28号」を観ていた私は大興奮(笑)
いろんな角度から鉄人を激写し、メモリー容量が足りなくなってしまう勢いでした♪
f0022982_1663674.jpg

↑ちなみにJR新長田駅から鉄人像へと続く道の街頭は、鉄人がモチーフとなっています。
もしも遊びに行かれる方がいらっしゃれば注目です(^-^)
f0022982_1681445.jpg

1億3千万円の費用をかけて作られた鉄人像。
鉄人の居る長田の商店街は、お世辞にも賑やかな商店街とは言えません。
1997年の阪神大震災では大きな被害も蒙りました。

しかし、そんな困難に見舞われながらも「何とかして町を復興させたい!」「活性化させたい!」そういう人々の想いが、この鉄人像を作り上げました。

ファイティングポーズをとりながら、遠くを見つめる鉄人28号。その目は、押し寄せる時代の
波を見据え、鉄人がそれに立ち向かって行こうとしているようにも見えます
(私だけかもしれませんが…:笑)

そして、そんな鉄人像は、このモニュメント建設に携わった多くの人々の姿そのもののようにも思えるのです。神戸に生まれ、神戸に暮らす私にとっては感慨深い想いが胸をかすめました。長田の方々には是非とも頑張って頂きたい。私も応援しております♪

…ということで、商店街で販売されていた「鉄人28号カレー」をお土産に購入!
f0022982_16184492.jpg

鉄人カレーはとても甘く!昭和の懐かしい味がします。
[PR]
# by takedasikon | 2009-11-21 16:19 | 我が街 神戸
こんにちは。お久しぶりです!
当ブログも、管理人がバタバタしていたこともあり長期に渡って放置されてしまいました。よくありませんね!(汗)今後も更新頻度は低くなると思いますが、地味に更新してゆきたいと思っております。

こじんまりしたブログですが、このブログを通して得た出会い。そしてコメントを下さる皆様の存在に心から感謝しております。今後ともぞうぞ宜しくお願いいたします。

さて、久しぶりの更新…何から記してゆけばよいのやら…(苦笑)
たくさん映画も観たし、久しぶりにミュージカルを見て爆涙したし…日本の聖地・伊勢神宮での参拝ではパワーを頂けたし、素敵な出会いにも恵まれたし…etc。。。

いろいろ書きたいことはあるのですが…やはり「私=信玄公の追っかけ」というイメージが周囲には定着しているようですので(笑)
『信玄公追っかけの記』から書き出してみます。今年もお盆とシルバーウィークに性懲りもなく甲斐・信濃に旅立ち、信玄公追慕の旅に勤しんできました。
f0022982_1471550.jpg

お盆には…川中島古戦場へ!!
目的は武田典厩信繁公の墓前にご挨拶に伺うためです♪

春の信玄公祭りで、管理人・大膳大夫カツヤは恐れ多くも武田典厩信繁公の配役を頂きました。以前から信繁公は思い入れのある武将だったのですが…この度、その役柄を頂けたのも何かの縁だと感じるものがあり、より深く公を想うようになりました。

正夢で、今年の正月に「私自身が信繁公になる夢(自爆)」を見たことも、なんとなくこのような縁に結びつくのかなぁ~と勝手に思い込んでいます(笑)

久しぶりに訪れた八幡原史跡公園!武田軍旗が新調されていて、以前よりも美しい戦国絵巻が目前に繰り広げられていました。あかん…かっこよすぎる…(T-T)
f0022982_157571.jpg

どのような困難に見舞われても…泰然自若として姿で臨む信玄公!
まさに動かざること山の如し!
どこまでもついてゆきまする…(笑)
f0022982_1595335.jpg

f0022982_22322.jpg

このほか…信玄公とゆかりのある真田幸村殿、村上義清殿の足跡も訪ねてきました。
地元の方々に深く愛されている両雄にも感無量です(T-T)

また旅の様子を徐々にブログで紹介してゆきますね♪

にほんブログ村 歴史ブログへ
↑当ブログは歴史ブログランキングに参加しています。
 記事を気に入って下さり、クリックて頂ければ恐悦至極にござりまする

[PR]
# by takedasikon | 2009-09-28 02:05 | 武田信玄
昨日、西宮ガーデンズに買い物に出かけました。
私としては珍しく服を買いに出かけました。目ぼしい服を購入し、至福の時でもある本屋探索を楽しみ、カフェで珈琲を飲んで読書して。。。

何かしら映画でも観よう…とガーデンズ内の劇場に足を運んでみました。
ちょうど、友人のアオ殿がブログで『サマーウォーズ』という映画を紹介していたので、その作品を見ることに…

・・・すると、これが意外に(←失礼:笑)
面白かったのです!

f0022982_2344538.jpg

どんな映画か知りたい方は、予告編を添付しておきましたの御覧下さい!
http://www.youtube.com/watch?v=2Wi2lb1sVk8

スムーズに再生できない場合はこちらがおススメです!
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id333497/

簡単にあらすじを説明すると…
主人公は高校生の男の子。ひょんなことから、憧れの先輩の田舎で四日間過ごすことに。この先輩の実家…実は武田家臣団の末裔で(苦笑)400年以上の歴史を持つ武家の旧家なのです。←武田信玄公マニアとしては嬉しい設定です(笑)

しかも大家族。人間関係が苦手な主人公は、当初苦労しますが、大家族との触れ合いの中で成長していきます。その頃…全世界を揺るがす、サイバーテロが発生。主人公と大家族は一致団結して人類の未来のために立ち上がるのでした。。。

…という話。ストーリーは単純なんだけど、よくできた映画でした。笑いがあって、涙があって…実際に劇場では泣いてる人が多かったです。心が温かくなる映画です。

おススメです(笑)

個人的に好きな劇中の台詞…おばあちゃんの「頼むよ!武田家臣のよしみで!」同じ武田源氏の一員として琴線に触れます(←アホ)

にほんブログ村 歴史ブログへ
↑当ブログは歴史ブログランキングに参加しています。
 記事を気に入って下さり、クリックて頂ければ恐悦至極にござりまする

[PR]
# by takedasikon | 2009-08-04 02:59 | 映画
私事ですが車を買いました。

職場は車通勤OKの環境にあります。私は職業柄、毎日大勢の人の前で授業をするのですが(笑)小道具を使って話をするのが好きなので…毎度毎度、怪しげなものを大量に抱えて通勤しています。掛け軸だとか…甲冑だとか…日本刀だとか…古文書だとか…etc

あまりにも荷物が多い時や…古文書にとって大敵である雨の日などは、家族の車を使用していたのですが…やはり自分の車があれば便利だな~♪ということになりました。

最近とても胸のすくような日がありましたので…
その日は帰りがけにディーラーに寄り道して衝動買いしました(自爆)

学生時代から「自分の車を初めて買うときはエコ重視路線で選ぶ!」と決めていましたので、(←車のデザインや性能に対する関心はゼロなので拘る所がここくらいしかないのです:汗)今回はTOYOTAのプリウスに決めました。
f0022982_1147680.jpg

…これで、趣味である歴史探訪がより効率的に行えるぞ!

↑実はこれが車購入の最大の目的なのです。これまでは…家族の車が使用できない際は、その毎、レンタカーを借りたりしていたのですが。。。これが面倒だ!!!

数々の史跡が私を待っている…(以下妄想)
f0022982_11534735.jpg

f0022982_11562943.jpg

f0022982_11572164.jpg

f0022982_1205286.jpg

f0022982_121140.jpg

これで私の歴史探求の旅は格段に精度を上げることができるだろう…
と思いきや、プリウスは発注が多すぎて生産が間に合っていない状態なのだとか…

納車は年末!?なんか車を買った気がしねぇー(苦笑)

にほんブログ村 歴史ブログへ
↑当ブログは歴史ブログランキングに参加しています。
 記事を気に入って下さり、クリックて頂ければ恐悦至極にござりまする

[PR]
# by takedasikon | 2009-08-02 12:05 | そこはかとなく想う…